モスバーグ®940 JM PRO自動銃[#12]散弾銃カタログ【動画つき】

モスバーグ940J.M.PRO

モスバーグ®940 JM PRO(自動銃)散弾銃の購入をご検討中の、猟銃等所持許可申請予定者の方、既に猟銃を手にしていて新しいものが欲しい方へ向けた情報を配信しています。

国内での宣伝効果もあり、非常に人気が高いモスバーグ®ですが、カタログスペック以外の情報が少ないので、今回は動画を交えながらモデル940についてまとめてみましたので参考にしてみてください。

モスバーグ® 940 JM PRO の特徴

モスバーグ940 JM PROの特徴
  • プロシューターのジェリー・ミチュレック等が開発した散弾銃
  • 新開発「ガスシステム」により最大1,500発までクリーニング不要
  • 人間工学に基づいたフォアエンド/ストック
  • パッド変更でストックを調整可能
  • 光ファイバーHIVIZ®TriComp照準システム搭載
  • Briley®拡張チョーク(シリンダー/改良シリンダー/モディファイド)
  • 内部部品をニッケル・カーボン・コーティング
  • 新銃価格が安いのに射撃精度は充分

モスバーグ®940 JM PROの基本仕様

モデル 940 JM PRO
銃の種別散弾銃/ショットガン
Briley延長チョーク式(C/IC/M)付
装填方式自動式
番径12号
全長1,085mm
銃身長24″ (インチ)
総重量3.5kg
用途スラッグ射撃/クレー射撃/銃猟(大物猟、鳥猟)

モスバーグ® 940 JM PROの開発背景

世界記録保持者が開発

IPSCや数多くの射撃競技で数多くの金メダルに輝く、プロシューター、Jerry MiculekとLena Miculekがモスバーグの開発チームと協力し、930 JM Pro-Series Competition Shotgunをベースに開発。

2020年に発売開始した自動式の散弾銃です。”940 JM PRO”は、新開発のガスシステムにより、発射弾数:最大1,500発までクリーニング不要で、内部部品もニッケル・カーボン・コーティングにより円滑に可動、IPSCで培った構造により装弾も素早く装填できます。

用途は、スキート射撃はもちろん、猟場でも安全かつ操作性も機敏に行え、他のモスバーグ銃と同様に耐久性にも優れています。

動画で観る『モスバーグ®940 JM PRO』

モスバーグ®940 JM PROの新銃価格

ブラック
ブラック・マルチカム

モスバーグ®940 JM PRO購入前に注意すること

注意点1『国内仕様になっている』

モスバーグ®940 JM PROの動画にもあるように、日本国内よりも装弾数が多い10発であることが見て取れますが、国内では3発までという事になっていますので、国内販売モデルは日本向けにデチューンされています。

注意点2『在庫薄になっている』

モスバーグ®に限らず、現在、世界の製造業全体において増産体制の構築が難しい状況があります。しかし、一部の銃砲店では、在庫ストックを多めにとっている店舗があるので、直ぐに手に入れられることもあります。

注意点3『940JM PROは自動銃』

モスバーグ®940 JM PROは、モデル500のようなポンプアクション式の散弾銃ではなく、1発撃つと次の弾が装填される自動式散弾銃です。そのため、モスバーグ®の代表作ともいえる、M500のようなスライド操作をご希望の方は下記のリンクから500をお求めください。

モスバーグ M500»

モスバーグ®の会社概要

名称o.f.mossberg & sons inc
所在アメリカ合衆国
創業者オスカー・フレデリック・モスバーグ
設立1919年3月, イタリア ガルドーネ・ヴァル・トロンピア
代表取締役アラン・イヴェール・モスバーグ・ジュニア
関連会社マーベリックアームズ

モスバーグ総合トップ»