NEW!! 山梨県・大月クレー射撃場≫

神奈川のクレー射撃場2選!散弾銃でトラップ/スキート/スラッグ射撃

神奈川のクレー射撃場

神奈川にあるクレー射撃場2選をリストアップ。散弾銃を使ったクレー射撃を始めようとしている人が、射撃を楽むキッカケづくりに、神奈川の射撃場の中から、教習射撃指定射撃場や大会が開催される施設を中心に掲載。

散弾銃が使える射撃場の中でも、教習射撃指定射撃場や大会が開催される施設を中心に掲載。トラップ/スキート/スラッグなど、散弾銃を使った各種目を楽しめる射撃場というだけではなく、クレー射撃を始める段階から行きつけにできる施設を紹介しています。

初めてクレー射撃をする方へ
射撃場は、季節によって営業時間が変動する傾向があり、メンテナンスなどで休場となる場合もあります。訪問の際は、事前にホームページ上で確認するか、本ページに記載の電話番号へ確認の連絡をいれるようにしましょう。

神奈川のクレー射撃場について

神奈川には2ヶ所のクレー射撃場、いずれも散弾銃の使用が可能な施設です。

クレー射撃を始めるには、銃を持つことが先決ですが、練習場所の候補となりそうな射撃場の目星をつけておくことも、銃を持つ許可や狩猟免許を取得してからスムーズに始めるために欠かせません。

射撃場を使うには、施設利用料、クレー(皿)のお金などが必要ですが料金は施設により異なります。街中から離れた場所にある傾向があり、移動は車中心となり、場所によっては高速道路の利用が必要な場合があるので予算を見積もる際には忘れないようにしましょう!

神奈川の射撃場
2選!

神奈川大井射撃場 [神奈川の射撃場 1/2]

第一斜面(側面)
第一斜面(全体像)
施設名神奈川大井射撃場
住所〒258-0014
神奈川県足柄上郡大井町赤田902 [地図]
電話番号0465-83-5523
HPhttps://www.ooi-clay.com/
指定区分教習射撃指定射撃場
装弾販売
保管
射面種別散弾銃 射撃場 トラップ 2射面/スキート 1射面
駐車場100台
その他入場には「銃砲所持許可」か「身分証」が必要。
※上記、公式サイトに記述あり。

神奈川県立伊勢原射撃場 [関東の射撃場 2/2]

施設名神奈川県立伊勢原射撃場
住所〒259-1141
神奈川県伊勢原市上粕屋2380
電話番号0463-92-7882
HPhttp://www.isehara-shooting.jp/
指定区分教習射撃指定射撃場
装弾販売
保管
射面種別散弾銃 射撃場 トラップ 3射面/スキート 2射面

空気銃(AR)射場 26射座(10m) すべて電子標的(ビームライフル併設)
▼その他の使用可能銃
・競技用空気銃
・ビームライフル(BR)

小口径(SB)射場 26射座(50m) すべて電子標的

大口径(BBR)射場 各5射座(50m/100m) すべて固定紙標的
▼その他の使用可能銃
・ライフル銃
・スラッグ銃
・ハイパワー空気銃
・前装銃
駐車場100台収容
その他運営:日本クレー射撃協会

神奈川のクレー射撃場が初めてなら銃砲店へ

神奈川県にあるクレー射撃場へ初めて行くなら、散弾銃を購入したときにお世話になった銃砲店さんへ相談してみてください。

銃砲店では、クレー射撃を中心とした初心者向けの練習会をはじめ、様々な射撃の活動やイベントを主催していることがあります。

倶楽部として運営されており、会員になると、射撃場でのマナーやクレー射撃のルール、射撃が上達するのに必要な指導まで受けることができます。

主催する銃砲店によっては、昼食の準備まで一元管理してくれるので、神奈川県内の射撃場を使っている銃砲店なら、初心者でも安心して始めることができます。

神奈川の銃砲店情報はこちら

神奈川でクレー射撃を始めよう!

神奈川でクレー射撃を始めるには、まず銃砲所持許可を取得してから、必要な費用を支払い初心者講習会に参加する必要があります。目的がクレー射撃の競技の人と、銃猟免許の取得を目指している方の2通りがあります。

シュートハントでは、神奈川の射撃場を探している人の他に、何から始めればいいかわかりにくいと感じている入門者の人向けにガイドを用意しているので参考にしてみてください。

神奈川の射撃場をお探しの方へ

神奈川県内で射撃場を探している方には、在住者の方と、射撃場が無い東京の方がいらっしゃるかと存じます。また、隣県の山梨や静岡からの遠征組の皆様も対象となります。

神奈川では、ビギナー銃砲所持者に所持が許されている散弾銃による、クレー射撃の射面を持っていて、協会基準をクリアしている射撃場が2ヶ所あります。

また、狩猟で散弾銃による練習を実施したい人に、教習射撃を提供することが可能な射撃場についても積極的にアナウンスしています。

クレー射撃場を選ぶ際には、ロケーション上の実用性と、自分の銃に合う装弾の購入が可能な銃砲店を予め見つけておくことが重要です。