猟銃等講習会(初心者)考査例題集1≫

北海道の銃砲店15選!射撃や狩猟用の散弾銃/ライフル/空気銃の専門店

北海道の銃砲店

北海道の銃砲店15店舗をピックアップ!北海道の老舗や人気の高いガンショップを含め、本サイト(SHOOT/HUNT)の編集部員が独自リサーチした結果を、どの銃砲店を選ぶべきかわからない初心者と、初めて北海道でガンショップを探す人のために、重要なポイントをわかりやすく解説します。

こんな方に向いてる情報

  • 北海道在住の新規免許取得予定者
  • はじめて銃猟/射撃に挑戦する予定の人
  • 道内の銃砲店を知っておきたい人
  • 新しい銃砲店を開拓したい人
  • 北海道への遠征を計画している人

各銃砲店では、散弾銃/ライフル/エアライフルや、本物の銃や弾を扱うに際しての心得やルール、目的に合わせての新銃・中古銃の選び方などを丁寧に教えてくれます。特に、北海道での 銃砲所持許可の取得を考えている方は、本記事の内容を参考にして狩猟(猟銃)/射撃の世界へ第一歩を踏み出してみましょう。

2022/01/08【店舗情報更新】GUNSHOP ケーゼスト 名寄
2021/05/26【店舗情報追加】ダイナテック株式会社の情報を追加しました。

北海道内の銃砲店

北海道内にある銃砲店の多くがホームページを開設していません。一部、銃砲店が運用しているTwitter/FaceBook/Instagramがあることは確認しておりますが、店舗が運営している公式アカウントかどうかの判別が難しいため、掲載しないようにしています。

また、実際には更に多くの銃砲店が存在するという情報をキャッチしていますが、閉業している可能性も十分に考えられるため、無駄足になる可能性が低いと判断した北海道内の銃砲店のみを抽出してアナウンスすることにしました。

ご自身が活動する「狩猟フィールド」「射撃場」、何よりも住まいから近い場所で銃砲店を見つけていただけるよう、道南/道央/道北/道東の4エリアに分類しています。

事前事項
各銃砲店の定休日/営業時間などの諸情報は、編集部によるインターネット調査を実施した時点の内容です。実際に訪問する場合は、掲載している電話番号等へ連絡をしてから行くようにしましょう。

道南エリアの銃砲店

北海道・道南エリアで射撃や狩猟を楽しむ方へ、銃砲店を3店舗紹介します。銃を持っての遠征ツアーに行く際、函館空港から直行できる銃砲店をお探しの方も、チェックしてみてください。

ノースマン [北海道の銃砲店 1/15]

ノースマン
[住所]北海道函館市亀田中野町219-2
[TEL]0138-47-2611
[定休日]月曜日、火曜日、水曜日
[営業時間]12:00~18:00
[ホームページ]http://www.northman.jp/
[銃在庫情報]○
[銃砲通販]―

小林火薬商事 [北海道の銃砲店 2/15]

小林火薬商事株式会社
[住所]北海道上磯郡知内町字元町355-3
[TEL]01392-5-5146
[ホームページ]―
[銃在庫情報]―
[銃砲通販]―

小林火薬商事 北斗営業所 [北海道の銃砲店 3/15]

小林火薬商事株式会社「北斗営業所」
[住所]北海道北斗市飯生1丁目-1-10
[TEL]0138-73-0855
[定休日]―
[営業時間]―
[ホームページ]―
[銃在庫情報]―
[銃砲通販]―

道央エリアの銃砲店

道央エリアの銃砲店6店舗を紹介。本州など、道外から遠征しての狩猟をされる場合、空港からの交通アクセスが良いエリアなのでおすすめです。また、公式ホームページを運営している銃砲店が多いため、事前情報をキャッチして現地情報などをゲットしてみるのもGood。

小宮銃砲火薬店 [北海道の銃砲店 4/15]

株式会社小宮銃砲火薬店
[住所]北海道札幌市北区北18条西4丁目1番22号
[TEL]011-726-4245
[定休日]日曜日
[営業時間]9:00~19:00
[ホームページ]http://www.gunshop.co.jp/
[銃在庫情報]○
[銃砲通販]○

石狩銃砲火薬店 [北海道の銃砲店 5/15]

石狩銃砲火薬店
[住所]北海道札幌市東区北19条東5丁目2番2号
[TEL]011-741-6211
[定休日]月曜日
[営業時間]10:00~18:00
[ホームページ]https://www.gun-ishikari.jp/
[銃在庫情報]○
[銃砲通販]―

LASTUDIO [北海道の銃砲店 6/15]

株式会社LASTUDIO
[住所]北海道札幌市東区東苗穂5条2丁目4-12
[TEL]011-788-0070
[定休日]日曜日、月曜日、不定休
[営業時間]9:00~19:00
[ホームページ]http://lastudiojapan.com/
[銃在庫情報]○
[銃砲通販]○

猟銃交換センター [北海道の銃砲店 7/15]

有限会社猟銃交換センター
[住所]北海道札幌市清田区美しが丘2条8-12-3
[TEL]011-884-1822
[定休日]―
[営業時間]9:00~19:00
[ホームページ]―
[銃在庫情報]―
[銃砲通販]―

山崎火薬銃砲店 [北海道の銃砲店 8/15]

株式会社山崎火薬銃砲店
[住所]北海道札幌市中央区南1条西12丁目 新永ビル3階
[TEL]011-231-5761
[定休日]―
[営業時間]―
[ホームページ]http://ykj-yamazaki.jp/
[銃在庫情報]○
[銃砲通販]―

ハンティングネット [北海道の銃砲店 9/15]

株式会社ハンティングネット
[住所]北海道石狩市樽川3条1丁目27-2
[TEL]0133-77-6355
[定休日]第1月曜日、第3月曜日、業務出張時
[営業時間]10:30~17:00
[ホームページ]http://www.huntingnet.jp/
[銃在庫情報]○
[銃砲通販]○

道北エリアの銃砲店

道北エリアにある銃砲店を2店舗紹介します。

ケーゼスト [北海道の銃砲店 10/15]

株式会社ケーゼスト
[店名] GUNSHOP ケーゼスト 名寄
[住所] 北海道名寄市東6条南5丁目95-6
[TEL/FAX] 01654-8-8001
[定休日] 月曜日
[営業時間] 10:00 – 18:00
[ホームページ]https://www.k-zest.jp/
[銃在庫情報]○
[銃砲通販] ◯
[取扱品目] 空気銃、散弾銃、ライフル銃、実包、火薬、薬莢、弾頭、猟装品、各種罠、電気止め刺し器、ハンタードローン、その他用品

[その他] 道北射撃場の運営元でもありトータルサポートが受けられます!

2021年札幌に新拠点開設!
全国から修理依頼が可能

▼GUNSHOPケーゼスト「札幌リペアセンター」
札幌リペアセンターは、全国の銃砲店様や一般からの銃の修理拠点として2021年に開業しました。最も得意なのは空気銃!札幌リペアセンターのセンター長は32歳と若いながら10年の修行実績もあり、空気銃を初め各種銃の修理や調整、仕上げ直しなどが出来ます。

[所在地] 〒062-0005 北海道 札幌市豊平区美園5条4丁目2番地 1号 FBL美園2階
[TEL] 011-799-0667

後藤銃砲火薬店 [北海道の銃砲店 11/15]

後藤銃砲火薬店
[住所]北海道名寄市西4条南2丁目12番地
[TEL]0165-43-9893
[定休日]―
[営業時間]―
[ホームページ]―
[銃在庫情報]―
[銃砲通販]―

道東エリアの銃砲店

北海道の中でも屈指のフィールドが広がるエリアなだけに、銃砲店や射撃場の数も多いエリア。そのせいか、今回紹介する4店舗は、全てホームページを運営していますので、他のエリアに比べて事前情報をゲットしやすい状況です。

沖銃砲火薬店 [北海道の銃砲店 12/15]

沖銃砲火薬店
[住所]北海道帯広市大通南9-12
[TEL]0155-24-3822
[定休日]日曜日、祝祭日
[営業時間]9:00~18:00
[ホームページ]https://okijuhokayakuten.jimdo.com/
[銃在庫情報]△
[銃砲通販]○

(有)小宮銃砲火薬店 [北海道の銃砲店 13/15]

有限会社小宮銃砲火薬店
[住所]北海道帯広市東1条南8丁目2
[TEL]0155-22-3006
[定休日]日曜日、祝日、第2・第4土曜日
[営業時間]9:00~18:00
[ホームページ]http://komiya-gunshop.com/
[銃在庫情報]○
[銃砲通販]○

山崎火薬銃砲店(旭川支店) [北海道の銃砲店 14/15]

株式会社山崎火薬銃砲店(旭川支店)
[住所]北海道旭川市二条通6丁目右1号
[TEL]0166-22-7171
[定休日]―
[営業時間]―
[ホームページ]http://ykj-yamazaki.jp/
[銃在庫情報]―
[銃砲通販]―

ダイナテック [北海道の銃砲店 15/15]

ダイナテック株式会社
[住所]北海道北見市本町2丁目3番2号
[TEL]0133-77-6355
[定休日]日曜日
[営業時間]9:00~18:00
[ホームページ]http://dynatech.jp/
[銃在庫情報]○
[銃砲通販]―

射撃と猟銃による狩猟を始める人へ

クレー射撃や狩猟を始めるにはどうすればいいか悩んでいる人へ、初心者・入門者向けの、スタートアップ情報について参考になる関連記事を紹介。

北海道のクレー射撃場
クレー射撃について
銃砲所持許可「費用ガイド」
銃砲所持許可の取得方法について
W制度に注意せよ

北海道内で銃砲店を探す際の注意点

  • 定休日以外でも休業の可能性がある
  • 閉店時間が早い傾向あり
  • ホームページが無くても行くと在庫豊富な場合多数
  • 長距離移動して無駄足の可能性あり(閉業)
  • カーナビで到着できない場合あり

どれも、北海道あるあるですが、道外から訪問する人も閲覧してくださっていると思いますので、リスクを軽減するために注意点を掲載させていただきました。

はじめて北海道内の銃砲店を探している方は、くれぐれも留意していただき、狩猟・射撃などアクティビティでトラブル無きように準備してから動きましょう!

射撃競技・狩猟目的で北海道に遠征する方へ

北海道への遠征時は、レンタカー予約をするか、知人がいる方は車を出してもらえるようにお願いしておくようにしましょう。都市部には鉄道やバスなど公共交通機関が整備されていますが、射撃場や狩猟フィールドのある地域は、人里離れた場所であるという点は他県と何ら変わりません。

それどころか、北海道イメージからもわかる通り、広大な日本最大の面積を誇るため、移動距離は尋常ではありません。

そして、猟期が設定されている冬期ともなれば、深い雪に覆われ、移動中に自動車事故や故障が発生するだけで命取りになると言うことも覚えておきましょう。雪山で携帯電話の電波も届かない場所で、県外から遠征・単独猟など、危険極まりない行為といえるでしょう。

初めて行く方は特に、銃砲店や地元猟友会など、経験者の方々へアドバイスや同行を求めるなどできるよう、人脈構築も欠かせない手段です。

遠征予定の方へのお願い
遠征先では、地元ルールのような暗黙の了解や、明確な決まりがある場合がありますので事前に確認して守りましょう。特に、準備不足などによる遭難・火気取扱いマナー・ゴミマナーなど、他人への迷惑がかかる部分には最大限の配慮をして、皆でフィールドを守って参りましょう。

北海道の銃砲店情報についてまとめ

北海道という場所自体が、射撃・銃猟のメッカといえる場所なので、道内在住の方は国内で最も恵まれた環境があるといえるでしょう。

ある電話帳系のサイトに掲載されている情報によると、全国には600を超える銃砲店があるとされていますが、実際は高齢化や競技人口の減少など、経営が困難となり閉業した銃砲店は少なくありません。

北海道においても、銃砲店・射撃場・猟友会・警察・自治体などを中心に、後継者育成は大きな課題に取り組んでいる事と思います。

これから、道内で銃砲所持許可/第一種&第二種銃猟免許を取得することに興味関心のある方は、是非、一度、銃砲店に足を運んでみて欲しいと思います。

北海道の銃砲店に関しての「よくある質問」

北海道に銃砲店は何件ありますか?

銃砲店として電話帳などへ登録しているのは「40店舗」確認することができますが、現実的に営業していると考えられるのは『15店舗』というのが、当サイト編集部の調査結果です。各店舗の情報は、記事内「北海道の銃砲店」で確認できますので、掲載中の各エリアから、お住いの地域の店舗を選んでみてください。

北海道内のどこに銃砲店がありますか?

北海道内には、道南「函館市/上磯郡/北斗市」、道央「札幌市」、道北「名寄市」、道東「帯広市/旭川市/石狩市/北見市」の4エリア、各市に十分な店舗数があります。特に札幌市内には、5店舗もの銃砲店があるので、記事内「道央エリアの銃砲店」を参考にしてみてください。

北海道の銃砲店では猟銃は扱っていますか?

はい、扱っています。ただし、取り扱いメーカーや種類によっては、在庫がなくて取り寄せになる場合もあります。北海道は、全国でも屈指の狩猟フィールドが広がっているので、他県に比べるとお目当ての銃が手に入りやすいので、複数店舗に問い合わせてみることをおすすめします。

北海道の銃砲店で競技用の銃を扱っていますか?

競技種目によりますが、クレー射撃/ランニングターゲット射撃/近代五種競技/バイアスロン競技などの中でも、近代五輪競技で扱う「ピストル」は扱いが少ない可能性が高いです。散弾銃やライフルは、どの店舗でも扱いがありますが、競技用にも多種多様な銃があるので、銃砲店へ連絡して事前確認するのが確かです。(この点は、どの地域でも同じことがいえます)